【レーゲンスブルク観光】インスタ映えだけじゃない世界遺産の街

町自体が世界遺産といえば、ドイツのレーゲンスブルク。カラフルな建物はインスタ映え間違いなし!卒業旅行や初海外におすすめのレーゲンスブルグ1日観光プランのご紹介!

#卒業旅行#一人旅#インスタ映え#歴史旅#新婚旅行#世界遺産旅#グルメ旅

  • ドイツに行く方
  • 卒業旅行先を検討中の方
  • インスタ映えな旅行先を探している方

レーゲンスブルグとは

レーゲンスブルグはミュンヘンから電車で1時間半の場所にあります。中世には一大交易地として栄えました。レーゲンスブルグの街並みは中世に戻ったかのような建物ばかり。半日でもさくっと観光できます!
費用
片道3,869円(ヨーロッパ電車予約サイトomio調べ)

ミュンヘンからレーゲンスブルグへの鉄道チケットを見てみる

アクセス

ミュンヘン駅からレーゲンスブルグ駅まで1時間半

レーゲンスブルグ大聖堂周辺を散歩

レーゲンスブルグ大聖堂


引用元:Wikipedia

営業時間
4月〜10月:6:30am〜6pm
11月〜3月:6:30am〜5pm
※定休日無し
費用
無料
アクセス
レーゲンスブルグ中央駅から徒歩10分

レーゲンスブルグ中央駅から北に徒歩5分、世界遺産である旧市街があります。ドイツのゴシック様式建築の代表とも言えるレーゲンスブルグ大聖堂は旧市街で一番目立つ建築物です。着工は1275年、尖塔以外の完成は1634年、尖塔の完成は1869年と、めっちゃ時間がかかって建設された大聖堂です。

何で外観の写真撮ってないねんwっていうツッコミは無しで(笑)

巨大なパイプオルガン

綺麗なステンドグラスもあります。

旧市街を散歩

アクセス
レーゲンスブルグ大聖堂すぐ

レーゲンスブルグ大聖堂周辺には写真のような中世の建物がそのまま残っており、レストランやお土産屋さんがあります。ぶらぶら歩くだけでも十分楽しめます!

ウォールアートを楽しむ

アクセス
レーゲンスブルグ大聖堂すぐ

昔からある当て物に現代の眼鏡屋さんが入っているので、面白いです。地震がない国は建物がそのまま残るので良いですね。

川を渡ってシュタットアムホーフへ

Brückturm博物館

営業時間
4月〜10月:10時〜19時
11月〜3月:営業してません
費用
2ユーロ
アクセス

ホームページ
brueckturm-museum(ドイツ語)

レーゲンスブルグの代名詞「石橋」の博物館。私が訪れたのは11月だったので入場はできませんでしたが、外観だけでも十分楽しめます。

ドイツ最古の石橋

引用元:Wikipedia

営業時間
24時間
費用
無料
アクセス
レーゲンスブルグ大聖堂から徒歩5分

レーゲンスブルグといえば、ドナウ川にかかるドイツ最古の石橋!レーゲンスブルグからシュタットアムホーフへ行けます。何とこの橋は1146年に完成!第3回十字軍はここから出発したそうです。

鎌倉幕府ちょっと前くらいですね。すご。

Wikipediaから引用した理由はこれ(笑)私が行った時は工事中でした〜〜!

シュタットアムホーフ側の景色はカラフルで可愛らしい

インスタ映え!カラフルな街並み

アクセス
レーゲンスブルグ大聖堂から徒歩10分

橋を渡ると、なんと可愛い建物!レストランだったりオフィスだったり。日本はオフィスだとだいたいビルなのでなんか不思議ですよね。

対岸レーゲンスブルグの景色も素敵です。

インスタ映えバッチリの世界遺産の街レーゲンスブルグ

レーゲンスブルグは神聖ローマ帝国の時代からあったと考えると感慨深いですが・・・(世界史が好きな人向け)。歴史を知らなくてもカラフルな街は楽しめます。おとぎ話の世界のような街です。そのため、学生同士の卒業旅行にも良いですし、新婚旅行にも良いでしょう!女子旅だと盛り上がるかもしれません。ミュンヘン行きのパッケージツアーを探す

今回は1日プランで紹介しましたが、さくっと回れば半日でも観光できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA