イスラエルのRav-Kavカード(交通ICカード)で電車もバスも楽々乗車!

イスラエルに行く予定がある方にオススメするのが”Rav-Kavカード”。日本でいうSuica/Pasmo。簡単に購入できてかなりお得です!

  • イスラエルに行く予定の方
  • イスラエルで電車移動を検討している方

イスラエルの交通ICカード「Rav-Kavカード」

イスラエルの移動手段「バス」「鉄道」「路面電車」で使えるICカード、Rav-Kavカード。無くても現金で支払えるのですが、あったほうがメリットがたくさんあります♪

メリット

  1. 25%のボーナスチャージ
  2. 現金で支払う手間がない
  3. 乗り換えで二重で支払う必要が無い
  4. 電車・路面電車・バスで使える

物価の高いイスラエルで25%のボーナスチャージをもらえるのは非常に助かる…!

購入場所

一番良い購入方法はベン・グリオン空港です。ベン・グリオン空港で荷物を受けとって、ゲートを出て右側にRav-Kavカードの自動販売機があります。

その他で購入できる場所は以下の通りです。

  1. 街中に突然ある自販機
  2. 駅にある自販機・窓口
  3. 街中のキオスク

購入方法

Rav-Kavカードには記名方式・無記名方式があります。Suicaと一緒ですね。観光なら無記名で大丈夫です。価格は5シェケル(約150円)

  1. “Purchase a new card”
  2. “Anonymous”を選択
  3. クレジットカードまたは現金で支払い

カード購入操作はこれだけですが、引き続きチャージしておくことをオススメします。
  1. カードをカードリーダーに挿入
  2. 画面右側の”Loading(チャージ)”を選択
  3. チャージする金額を選択
  4. クレジットカードまたは現金で支払い

最初に操作画面で”English”を選択しましょう。ヘブライ語は検討もつきません(笑)

チャージ方法

チャージ方法は、購入方法に書いてある手順と同じです。

実際に乗ってみよう

バス・路面電車

バスで使う場合は簡単です。運転手さんの横にあるこちらの機械にカードを挿入するか…

バスの真ん中から乗る場合はこちらの機械にタッチする。ただ、日本のSuicaのようにピッ!とするだけでは反応しないので5秒くらい強く押し付けてください。

私は「カードが反応しないな?」思っていたら電車に乗っていた現地のお姉さんに教えてくれました。

電車

日本のようにチャージされておればそのまま乗れるという訳ではなく、チャージされてても、窓口で行き先を伝えて手続きしてもらわないといけません。
※多分機械でもできるのですが、試していません。

改札に直行するとエラーがでるので、カードを持って窓口に行き、行き先を伝えましょう。

鉄道乗車方法はこちらで紹介しています。

空港からエルサレムへは鉄道が一番安くて便利!2019年最新情報

時刻表

イスラエルの電車は日本と同じくらい時間に正確です。遅れている場合は遅れている時間がリアルタイムでホームページに表示されます。時刻表、ダイヤ検索はこちらから。

参考 時刻表イスラエル鉄道

一生に一度は行くべきイスラエル!

キリストが生まれ育った国

イスラエルのエルサレムには3宗教の聖地が集まっており、非常に歴史のある国です。治安も良く、卒表旅行やひとり旅にもおすすめです。

【イスラエル観光完全ガイド】聖地エルサレムとベツレヘムに行こう

イスラエル行きの飛行機で読んでほしい本はこちら

【イスラエルがすごい】日本が生きづらいと思う方におすすめ本

私が宿泊したゲストハウスは旧市街にも近く、安くておすすめなので口コミを載せています。
エルサレムのおすすめゲストハウスHI Agron – Jerusalem Hostelをレビューするよ!

移動が心配ならツアーを予約

自分で移動するのが心配な場合、日本からツアーを予約しましょう。

私の現地ツアーの体験記はこちらをご覧ください 【エルサレムからベツレヘムへの行き方】キリストが生まれた街を観光しよう

イスラエルって日本からするとマイナーな国なのですが、結構ツアーが豊富なので一度見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA