【イスラエル観光完全ガイド】聖地エルサレムとベツレヘムに行こう

「イスラエルに行ってみたいけど、治安とか色々不安だな」という方のお悩みを解決できる記事となっています!おすすめの観光スポットや入出国時の注意点などイスラエルに関する情報を載せていますので、ぜひご覧ください。

#卒業旅行#一人旅#インスタ映え#歴史旅#世界遺産旅#グルメ旅#新婚旅行

  • イスラエルへ旅行予定の方
  • 旅行先を検討中の方

イスラエルという国

イスラエルは3宗教の聖地があるエルサレムがある、とっても神聖な国です。またキリストの生誕地があるベツレヘムへも簡単にアクセスできます。(ベツレヘムはパレスチナ領)

イスラエルについて
首都:エルサレム
通貨:シェケル(1シェケル=30円)
言語:ヘブライ語、アラビア語

私的な評価はこんな感じ。

イスラエルの評価
治安の良さ
(5.0)
遺跡の多さ
(5.0)
海の綺麗さ
(4.0)
物価の安さ
(1.0)
観光しやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)

イスラエルが旅行におすすめの理由

イスラエルは日本にいると、地理的・歴史的関係から「危なそう」というイメージを持ちがちですが、観光地の治安は非常に良いです!街中に民兵や私服警官がウロウロしているのでテロどころか、物乞いやスリもいません。※ガザ地区・ヨルダン川西岸地区は除く

歴史的な観光名所も多く、海も綺麗、ご飯も美味しい。そのため卒業旅行やひとり旅にもおすすめです。

イスラエルの微妙な点は物価

物価は信じられないくらい高いです(笑)ランチをレストランでとると2,500円普通に飛びます。(サンドイッチ)ただ、電車代やバス代は安いです。

なので貧乏旅行には少し辛いかも???東南アジアの感覚ではいけませんw

イスラエルの観光地・お土産

聖地エルサレム

イスラエル旅行で行かない人はいない「エルサレム」。特に旧市街にはイエス・キリストが育った場所や、嘆きの壁など観光スポットがたくさんあります。

エルサレム観光プラン|女性一人旅でも安心できる治安の良さ

イエス・キリスト生誕地ベツレヘム

イエスキリストが生まれた場所ベツレヘムはパレスチナ領ですが、イスラエルより簡単・安全に行くことができます。

【エルサレムからベツレヘムへの行き方】キリストが生まれた街を観光しよう

第二のシリコンバレー テルアビブ

観光で行く街ではなく、仕事で行く街ですが、行く予定のある方はご覧ください。

【イスラエル出張ついでに行ける】テルアビブのおすすめ観光スポット

おすすめお土産

イスラエルで帰るみんなが喜びそうなお土産を特集しています。

イスラエルお土産は雑貨・お菓子など色々!2019年最新情報をお届け

イスラエル国内の移動手段・宿泊

配車タクシーGett

イスラエルの交通手段はバスかタクシーか路面電車。配車タクシーはUberではなくGettを使います。

【配車アプリGettの使い方】イギリス、イスラエル等で使える

イスラエル鉄道

テルアビブ・エルサレム間など、長距離になると鉄道があります。

空港からエルサレムへは鉄道が一番安くて便利!2019年最新情報

イスラエルの交通系ICカード「Rav-Kavカード」は電車・バス・路面電車で使え、ボーナスチャージがもらえるので作っておくべきアイテムです。

イスラエルのRav-Kavカード(交通ICカード)で電車もバスも楽々乗車!

エルサレムのゲストハウス

物価の高いエルサレムで、旧市街へのアクセスもよく安くて快適なゲストハウス「HI AGRON」のご紹介です。

エルサレムのおすすめゲストハウスHI Agron – Jerusalem Hostelをレビューするよ!

イスラエル入出国時の注意点

イスラエルは政治的・地理的問題からセキュリティが非常に厳しい国です。

イスラエル出国審査の注意点〜世界一厳しいセキュリティチェック〜

イスラエルに行った後に中東諸国へ旅行予定がある方はご覧ください。イスラエルの入国スタンプがパスポートに押印されると一部の中東諸国で入国禁止となります。

【イスラエル入国スタンプは廃止に】中東諸国に問題なく旅しよう

イスラエルは観光に本当におすすめの国なので、ぜひ卒業旅行やひとり旅の候補先に入れてもらえると嬉しいです♩

イスラエルは実は第二のシリコンバレーと呼ばれる技術発展国なのです。詳細はこちらでご紹介しています。

【イスラエルがすごい】日本が生きづらいと思う方におすすめ本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA