【配車アプリGettの使い方】イギリス、イスラエル等で使える

  • アメリカ、ロシア、イギリス、イスラエルへ行く予定のある方
  • Gettの使い方がわからない方

配車アプリといえばUberですが、一部の国ではGett(ゲッティ)を使います。今回私はイスラエルに行き、イスラエルでGettを試しました。イスラエルは路線バスも発達していて不便ではありませんが、使えると便利なアプリなので使い方をご紹介!

イスラエル以外にはアメリカ・ロシア・イギリスで使えるそうです・・・

Gettの使い方

まずはGettをApple Storeよりダウンロードし、名前やクレジットカード情報を登録します。クレジットカード情報を登録しておくと、タクシー代を現金で払う必要が無くなるので便利です。

現在地をセット

GPSをオンにして現在地をセットし、乗車場所を決めましょう。

目的地をセット

目的地を検索して設定すると自動的にタクシー代や所要時間が計算されます。

タクシーが来るのを待つ

目的地をセットしたら、タクシーがあと何分で到着するかをGPSで表示してくれるので、しばらく待ちます。

乗車〜降車

タクシーが到着したら、アプリに表示されているタクシーのナンバーやドライバーと一致しているかを確認し、乗ります!ここで別のタクシーに乗ってしまわないように注意してください。せっかく来てくれたタクシーをドタキャンしてしまうこととなります。

メールで領収書が届く

乗車履歴も確認できる

イスラエルの観光地をご紹介

Gettの使い方がわかったら、イスラエルを観光しましょう!

【イスラエル観光完全ガイド】聖地エルサレムとベツレヘムに行こう イスラエルはチップ大国です。なんとGettにもチップを自動的に設定する機能があります。これはお国柄特有でおもしろい!

レストランやホテルでもチップを忘れずに〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA