【ロヴァニエミ観光】365日働くサンタに会いに行こう!オーロラも!

サンタクロースといえばフィンランドのイメージがついているフィンランド。本記事では首都ヘルシンキからサンタクロース村への行き方とロバニエミ市内の観光情報・サンタクロース村について紹介します!

サンタクロースは365日常駐していまっす〜ブラック企業だ(笑)
#卒業旅行#グルメ旅#一人旅#インスタ映え#歴史旅#世界遺産旅

フィンランドとは?

フィンランド基本情報

フィンランド基本情報

首都:ヘルシンキ
通過:ユーロ(1ユーロ=120円くらい)
言語:フィンランド語
チップ習慣:無し

ロバニエミの治安・物価

ロバニエミのこめ的評価
治安の良さ
(4.0)
物価の安さ
(2.0)
観光スポットの多さ
(2.0)
英語の通じやすさ
(5.0)
ご飯の美味しさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

私は朝8時ごろにロバニエミに到着、夜10時頃にロバニエミを出発しましたが、治安が悪いなと感じませんでした。(夜は寒くて人が少ない・・・)物価以外は問題ない街です!

フィンランド行きの航空券を探す

Expediaで航空券を探す
Skyticketで探す
etourで探す

休まないサンタがいるサンタクロース村

サンタクロースがいるのはロバニエミ駅からバスで10分ほどのSanta Claus Village。なんと園内は北極圏にまたがっており、北極圏との境目が地上に示されています♪

サンタのおうちとトナカイ

こちらがサンタクロースがいるハウス!サンタクロースに会うのは無料ですが、写真をとると5,000円くらいかかります(笑)

園内は広く、カフェやレストランがあります。

クリスマスツリー!

トナカイ乗車体験もできますよ!

サンタクロース村から、各国への距離を示す看板

北極圏をまたいで証明書をもらおう!

サンタクロース村内には北極圏があるので、名前入りで北極圏到達証明書がもらえます!(7ユーロ)

外にある北極線

建物内にも北極線が引かれています!

レストランでフィンランド料理

サンタクロース村内にはカフェやレストランがいくつかあります。

店内にはトナカイのツノが!

何を食べたのか忘れました。ごめんなさい・・・。ただフィンランド料理はメインディッシュにベリーソースをつけて食べます!

好き嫌いが激しくわかれると思います。

ポテトだった・・・はず・・・味は美味しいです!私の個人的な意見ですが、ヨーロッパの北の方の料理は素材の味を活かしたシンプルな味つけ料理が多いです。

ロバニエミ市内を観光

サンタクロース村は2~3時間で観光できるので、午後はロバニエミ市内を観光しましょう!

木こりのろうそく橋と凍ったケミ川

アクセス・営業時間・料金

アクセス
ロバニエミ駅〜サンタクロース村へいくバス8番のJätkänkynttilä L駅下車すぐ

ケミ川にかかる木こりのろうそく橋という名の橋。冬(3月)でも雪がいっぱい、川は凍っています。

まあ、いるでしょうね。凍っている川に行って沈んでしまう人。

犯罪者みたいになっていますが、雪が積もりすぎてベンチで三角座りになっています。

中心街のおすすめカフェ「Cafe&Bar 21」

アクセス・営業時間・料金

アクセス
Porokulma E駅下車3分
※詳しくは下記Google Mapをクリックして経路を確認してください。

中心街の写真がなくて申し訳ないのですが、Cafe&Bar 21の周辺はロバニエミの中心街となっており、お買い物が楽しめます。(そんな大きく無いです。)

ロバニエミは3月でもめっちゃ寒いので、カフェでココアやコーヒーを飲んで体を温めましょう!

ロバニエミ教会

アクセス・営業時間・料金

アクセス
ロバニエミ中心街から徒歩10分

教会が好きであればロバニエミ教会にもよってみましょう。

ヘルシンキからサンタクロース村へのアクセス

ヘルシンキからロバニエミ

首都ヘルシンキからサンタクロース村のあるロバニエミへは飛行機または電車でアクセスできます。

電車でのアクセス方法は下記記事をご覧ください。
【フィンランドのサンタ村への行き方】夜行列車の乗車方法

ロバニエミ駅地下には巨大ロッカーがあるので、バックパック日帰り旅行の場合は駅に預けておくと便利!

ロバニエミからサンタクロース村


ホームページ
Santa Claus Office(英語)
営業時間
8月26日〜11月30日:10:00 – 17:00
12月1日〜1月6日:9:00 – 19:00
1月7日〜5月31日:10:00 – 17:00
6月10日〜8月25日:9:00 – 18:00

サンタクロースに休みはありません!いつでも会えます。
費用
  1. サンタクロース村でかかる費用
  2. ・サンタクロース村入場料は無料
    ・サンタクロースに会う:45ユーロ(USBデータ) 32ユーロ(A4写真)
    ・北極圏到達証明書:7ユーロ

  3. 交通費
  4. ・路線バス:片道3.5ユーロ/乗り放題切符8.8ユーロ(詳細
    ・サンタエクスプレスバス:片道3.5ユーロ/往復6.6ユーロ/乗り放題10.10ユーロ(詳細

アクセス
Rovaniemi駅からバス8番に乗車し、Napappiiri駅下車徒歩すぐ
(所要時間:10分)
サンタエクスプレス時刻表こちら
路線バス時刻表はこちら

運が良ければオーロラも?

フィンランドのロバニエミは北の方にあるため、運が良ければオーロラも見られるかも!?ロバニエミは1日で観光できるので日帰り旅行が可能ですが、宿泊予定の方はぜひロバニエミ以北もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA