【キプロス観光完全ガイド】ラルナカ・アヤナパ・ニコシア3泊4日プラン

キプロスは日本であまり知られていないのですが、海がめっちゃ綺麗で、ギリシャみたいな遺跡がたくさんあって、料理が美味しくて、物価が安い天国みたいな国なのです。本記事では新婚旅行にも、卒業旅行にも、ひとり旅にもおすすめするキプロスの楽しみ方をご紹介します。

#世界遺産旅#新婚旅行#卒業旅行#一人旅#インスタ映え#歴史旅#グルメ旅

キプロスとは?

キプロスは地中海に浮かぶ国です。

キプロスの情報
首都:ニコシア
通貨:ユーロ
言語:ギリシア語、トルコ語

ラルナカ(こじんまりした古都)


ラルナカの評価
遺跡の多さ
(3.0)
海の綺麗さ
(2.0)
英語の通じやすさ
(5.0)
治安の良さ
(5.0)
のんびり度
(4.0)
総合評価
(3.5)

ラルナカはラルナカ国際空港からバスで15分の位置にある都市です。聖ラザロ教会やフラミンゴのいる塩湖が有名な小さな街です。一日あれば観光できます。

キプロスの空港から15分|ラルナカ市内をレンタサイクルで回る観光プラン

ラルナカのおすすめレンタサイクル店

ラルナカ市内はレンタサイクルで観光すると、海の風を浴びながら素敵な旅行ができます♪

【ラルナカ観光】レンタサイクルは”Larnaca Adventures”

ラルナカの教会前のインスタ映えゲストハウス

世界遺産・聖ラザロ教会の目の前にあるクオリティの高いゲストハウスです。

【ラルナカのおすすめホテル】Alkisti City Hotel

アヤナパ(ビーチリゾートを楽しむ)


アヤナパの評価
遺跡の多さ
(1.0)
海の綺麗さ
(5.0)
英語の通じやすさ
(5.0)
治安の良さ
(5.0)
のんびり度
(5.0)
総合評価
(4.5)

アヤナパはヨーロッパでも有数のビーチリゾート。海の透明度は本当に沖縄以上に綺麗です。

新婚旅行で行く場合は、アヤナパのホテルやコテージをとってゆっくり過ごすのが良いかもしれません。卒業旅行の場合は、アヤナパはキプロスのイビザと呼ばれているので、Night outがおすすめです。

【ヨーロッパの穴場ビーチリゾート】キプロス島のアヤナパに行こう!

ニコシア(異文化の融合地)


ラルナカの評価
遺跡の多さ
(5.0)
英語の通じやすさ
(3.0)
治安の良さ
(5.0)
のんびり度
(3.0)
総合評価
(4.0)

非承認国家北キプロスへ歩いて行ける街ニコシア
ニコシアには非承認国家北キプロスとの国境線があります。ただ、キプロスも北キプロスも非常に治安がいいです。キプロス側はキプロス、北キプロスに入ると一気に文化・宗教・人種がトルコになる不思議な街です。遺跡や文化が好きな方にはおすすめの街です。

キプロスの首都ニコシア|徒歩で国境を越えて観光する1日プラン

アクセサリー天国「ブユク=ハン」

天然石でできたハンドメイドのアクセサリーを安く購入できる女子には一押し観光スポット!

お買い物天国 北キプロス「ブユク・ハン」

お役立ち情報

バス乗車時の注意点

キプロスのバスは満員だと置いていかれたり、バス停の場所を間違えると放置されるので要注意です。

【キプロスのバスの乗り方】満員だと乗せてくれないので注意!

キプロスで病気になったら?

キプロスで咽頭炎になった私が急遽いった病院情報です。

【海外旅行保険請求方法】キプロスで咽頭炎で通院したよ

海・遺跡・料理に恵まれたキプロスへの行き方

直行便はないのですが、安い時だと10万円でキプロスまで行けます。

キプロス行きの航空券を見てみる

また、パッケージツアー(航空券+ホテル)だと88,000円が最安値で予約できます。航空券+ホテルプランを見てみる

キプロス旅行の次の旅行の候補に入れてみてはどうでしょうか〜?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA