【ベオグラード観光完全ガイド】空港から市内への移動+1日観光プランをご紹介

元ユーゴスラビアのセルビア。首都ベオグラードに1日だけ滞在したので、1日でまわれる観光スポットのご紹介です。中心街は夜も賑わっていて治安も◎な国です。
#卒業旅行#一人旅#インスタ映え<#歴史旅/p>

  • ベオグラードに旅行予定の方
  • 半日観光したい方

ベオグラードについて

セルビアの首都ベオグラード

セルビアは元々ユーゴスラビアという国の一つ。数十年前までは民族対立が行われ、民族浄化という悲しい歴史がありました。今は民族対立もなくなり治安が非常に良くなって観光地となっております。

セルビアについて
首都:ベオグラード
通貨:セルビアディナール(1セルビアディナール=1円)
言語:セルビア語

ベオグラードの評価
治安の良さ
(4.5)
物価の安さ
(4.0)
観光スポットの多さ
(3.0)
英語の通じやすさ
(3.5)
ご飯の美味しさ
(4.0)
総合評価
(3.5)

ベオグラード国際空港から市内へのアクセス

空港から市バス72番(150DIN)に乗車し、Belgrad Central Bus Stationで降りると市内に到着します。
※シャトルバスもありますが、市バスが安くておすすめです。運賃は車内で支払います。

写真でご紹介

ベオグラード空港のバゲージクレームでは、FIATから荷物が出てきます!この発想面白いな〜

ユーゴスラビア内戦終了後に、日本から寄付されたバスです。国内にたくさん走っています。

空港から市内に向かうバスからはこんな地区もありました。

大聖堂巡り

聖サワ大聖堂(世界最大級の正教会)

費用
無料
アクセス

世界でも最大級の正教会の大聖堂だそうです。

1935年に建設をし始めてから未だ工事中です。(戦争もあったので・・・)

聖マルコ大聖堂(配色が素敵)

費用
無料
アクセス

1935〜40年の間に建設された、比較的新しい聖堂ですが、赤と白の外観が素晴らしく、写真に収まらない大聖堂です。

内装はこんな感じ。

聖ミハイル大聖堂

ベオグラード要塞近くにあります。内装は撮影禁止でした。

費用
無料
アクセス

Skadarska通りでランチ(ベオグラードの飲み屋街)

ベオグラードのSkadarska通りは、飲み屋街。おしゃれなお店がたくさんあるので夜のディナーにもおすすめです。今回はKapitan Koca Putujeでセルビア料理を食べました。

店内は広く、店主の愛想もよかったです!(※チップによって態度変わります〜!)

ケバブです。

「イスポドザチャ」ispodo sacaと呼ばれるセルビア伝統料理。ラム肉とポテト煮。めっちゃ美味しかった!

アクセス

ベオグラード要塞(ゆっくりできる)

営業時間
24時間営業
費用
無料
アクセス

ベオグラード要塞(カレメグダン公園)は紀元前からあったとされる要塞です。要塞からの眺めもよく、自然豊かな公園なので癒されます。

こちらの要塞に座ってみんな黄昏ています。

サバ川とドナウ川の合流地点が、見下ろせます。

公園内ではユーゴスラビアのインフレ時の札束が販売されています。桁数に注目してください(笑)

旧国防省ビル(NATO空爆後)

今回の旅の目的です。NATO空爆跡がベオグラードにはまだ残されています。空爆について知らない方はアライド・フォース作戦をご覧ください。

私は下記の本を読んでバルカンの宗教対立について興味を持ちました。


アクセス

中心街歩き(クリスマスマーケット)

営業時間
夜10時をすぎても若者で賑わっていて治安が良いです。
アクセス

大聖堂などを巡ったあとは、中心街のカフェで休憩したり、ショッピングがおすすめです。

インスタ映え?

スラブ系のクリスマスは1月7日なので、1月だとクリスマスマーケットが開催されています♪

夜になると町中の至る所がライトアップされます!

カフェは若者で溢れていて、結構満席です。

建物の作りが結構好きです。

ベオグラード観光を楽しもう

私が今回セルビアを訪れた理由は、バルカン半島の宗教対立の本を読み実際に行ってみたいと思ったからです。バルカン半島と聞けば治安が悪そうなイメージですが、(未だコソボ問題もあり)セルビアのベオグラードは本当に治安の良い国でした。20年前に内戦やってたの?と思うくらいの発展ぶりです。物価も安く、私は時間がなく回れませんでしたが、観光スポットもたくさんあるのでひとり旅や卒業旅行にもおすすめです。

そしてベオグラードでは1泊9000円で4つ星ホテルに宿泊できます。詳しくはこちらをご覧ください。

ヨーロッパで1泊9,000円で4つ星ホテルに泊まる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA