ゴールデンウィークにシンガポールに行く方にはぜひ行ってもらいたい観光スポット「ガーデンズ バイ ザ ベイ」。世界最大級の植物園や遊園地のようなイルミネーション、ゆっくりできる広大な芝生など半日過ごせるスポットとなっています。

この記事ではガーデンズバイザベイの見どころや、定価より安く購入できる割引チケットについてご紹介します。

スポンサードサーチ

ガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)

シンガポールで有名な世界最大級の植物園です。敷地だけなら無料で入れ、夜はライトアップショーが開催されていてとても綺麗です。有料の温室植物園やスカイブリッジまで行けば、半日は過ごすことができます。敷地内の芝生でゆっくりして、植物園を見てスカイブリッジに登って、夜はイルミネーションを楽しむというプランがおすすめです。

写真で紹介

この木々が出迎えてくれます!広場の入場は無料です。芝生でゆっくりしたり、ピクニックしたりできます。

植物園からが有料となります。入場料は28シンガポールドル(2900円くらい)ですが、ページ最後に割引情報を紹介しています♪

海をモチーフにした植木であったり。

謎のモニュメントがあったり。

バラ畑があったり。

空中庭園があったり。

上から見下ろしてみたり。

マリーナベイサンズが見えたり。

植物園に滝があったり。


夕焼けとベイサンズがみれたり。

暗くなってくると幻想的

そして夜にはライトアップショーがあります。USJに来た気分でした!

入場料

ガーデンズ バイ ザ ベイの敷地に入るのは無料です。ただ温室や、見どころのOCBCスカイウェイに登るには入場料が必要です。

  • 温室:28シンガポールドル
  • OCBCスカイウェイ:8シンガポールドル

シンガポールは物価が高いのでなるべくチケット代を抑えたいという方におすすめのキャンペーンがあります。
帰国してから見つけました。帰国する前に知りたかった~~!
Voyaginという旅行会社(日本)が、提供している当日購入可能な18%割引クーポンです。

アクセス

MRTのサークルラインorダウンタウンラインに乗って「Bayfront駅」
タクシーで行っても1,000円くらいなので、疲れている場合は日当を使ってタクシーで行きましょう。

注意

帰りのタクシー待ちの列、かなり待ちます!
電車で帰るなり、バスで帰るなり、タクシーを待つなり、色々な手段を考えておきましょう。

まとめ

シンガポールは日系企業も多く、出張される方も多いかと思います。もちろん本業は仕事ですが、仕事終わりにガーデンズバイザベイに行ってみてはいかがでしょうか?