グトルフォスの滝|アイスランドで外せない観光スポットに行ってみた!

アイスランドにはいっぱい観光地があるけれど、どこに行けばいいのか?
・・・と迷っているなら、グトルフォスの滝に行きましょう!本記事ではグトルフォスの紹介とアクセス・おすすめツアーについて書いています。

#卒業旅行#一人旅#インスタ映え#新婚旅行#世界遺産旅#グルメ旅#歴史旅

  • アイスランドに行く方
  • 旅行の行き先を迷っている方
  • 滝が好きな方

黄金の滝グトルフォス(Gullfoss)

歴史

昔イギリスが水力発電所を建設しようとした際に、アイスランドの少女が建設するなら身を投げる!と主張し、建設を食い止めたという歴史がある。
水力発電所にしたいくらいの水の勢いはありますが、こんな素晴らしい景色が破壊されなくて本当によかった。

グトルフォス(Gullfoss)は、アイスランド南部にある滝。アイスランド語で”gull”は「金」、”foss”は「滝」を意味し、「黄金の滝」という名をもつ[1]。
ラング氷河(Langjökull)を起源とするHvítá川の中上流部にあり[2]、最大幅は約70m、最大落差は1段目で約15m、2段目で約30m。アイスランド随一の規模を誇り、同国の代表的な観光スポットの1つである。
引用元:Wikipedia

写真で紹介

グトルフォス観光用の駐車場で降りると滝はもうすぐそこ・・・

地震の原因である北米プレートとユーラシアプレートの分かれ目が地上に露出しているのは珍しい!

壮大な滝と、虹は素敵です、

さっき見てたところから少し上に行って見ました。駐車場がみえています。

人が集まっていたところも上から見えます

滝の近くまでいくと水しぶきでカメラが濡れますので注意しましょう

汚いウユニ塩湖(笑)

ゴールデンサークル

グトルフォスの滝を含む、プレートの分かれ目で有名なシンクヴェトリル国立公園、間欠泉で有名なゲイシール一帯をゴールデンサークルと呼び、ツアーではまとめて案内してくれます。。

シンクヴェトリル国立公園。地震の原因となる北米プレートとユーラシアプレードは通常、地下にあるのですが、アイスランドでは地上に露出している珍しい例が見られます。

こちらがゲイシール。行ってQで有名になったしゃぶしゃぶのできる間欠泉。実際はやってはいけません!

アクセス

首都レイキャビクから車で2時間ほど。アイスランドは国道が一本しかないのでレンタカーで行く方はひたすら東に進んで行くと着きます。

グトルフォスの滝のツアー情報

日本語で手配できるツアー

  1. ゴールデンサークル観光ツアー 少人数制でアイスランド南部の大自然を散策!<レイキャヴィーク発>
  2. 費用:11,000円くらい(=ISK 10,900)

    詳細を見てみる

  3. ゴールデンサークル観光☆天然温泉シークレットラグーンでの入浴付き終日ツアー<英語ガイド/レイキャヴィーク発>
  4. 費用:12,000くらい(=ISK 11990)

    詳細を見てみる

現地ツアー

  1. Golden Circle Complete – Classic Minibus Tour/Extreme Iceland
  2. 費用:10,000くらい(=89ユーロ)

    現地のツアー会社企画のツアーです。半日でゴールデンサークルを案内してくれます。

    公式ホームページを見る

  3. Golden Circle Classic Tour / Grayline
  4. 費用:6,000円くらい(= 41ユーロ)

    私はこちらのツアーを使いました。安いし中身もよいので。

    公式ホームページを見る
     

グトルフォス以外の観光スポット

アイスランドは日本から遠く、あまり知られていない国ですが、海外旅行初心者にもオススメできる国です。そのほかおすすめの観光地については下記記事にてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

アイスランドの間欠泉でしゃぶしゃぶ?人気観光地ゲイシール アイスランド旅行はまるで宇宙?インターステラーのロケ地に行こう! アイスランドの観光地と言えば滝|セリャランドスフォス+秘密の滝に行ってみた アイスランドの氷の洞窟ツアー体験記|死ぬまでに行って良かった絶景確定。 アイスランド旅行で外せない観光地|氷河湖でアザラシを見よう 3月のアイスランド観光|大地の裂け目シンクヴェトリル公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA