歯科矯正・受け口矯正をして体調不良になった話

歯列矯正を始めてから謎の体調不良。病院を受診し、検査をうけても原因不明。

歯列矯正を始めてからなぜか体調が悪い…と感じている方の励み(?)になればと思います。
※医学的根拠は全くありません。

  • 歯列矯正をしている方
  • 調子が悪い方
  • 歯の矯正をしている方

私の歯の状態


私は顎の面積が歯の数に対して足りず歯が重なってしまっている状態でした。そのため上下各2本、計4本抜歯し、スペースを確保。また受け口となっていたので受け口の矯正もしています。

症状

2016年10月~12月

歯が本格的に動き出したな、と感じた2016年10月より摂食障害がおきました。

  • 空腹感はあるのに胸が使えて食べられない。
  • 食べられないので栄養不足となり、悪寒、胃の激痛
  • 吐き気に襲われ起き上がれなくなる。
  • ゲップがたまり、吐き気、胃痛に襲われる。
  • 日によって発症したりしなかったりなので内科で診てもらうも問題ナシ。
  • 薬も効果ナシ。
この症状は3ヶ月くらい続き、自然と治りました。

2018年7月~9月

そして2018年7月ごろよりまた体に不調が現れました。

  • 食後の胃もたれ、吐き気、胃痛
  • 食欲不振
  • 空腹感はあるのに食べられないので栄養不足となり、貧血

原因


  1. 自律神経の乱れ
  2. 体調不良の原因として私が考えているのは自律神経の乱れです。病院に行っても原因がわからないのでネットで情報を集めるしかありませんでした。歯は自律神経と関係性が強いらしく…その歯を無理やり動かしているのだから自律神経が乱れるのは当たり前ですよね。自律神経は全身の機能を担っている神経です。

  3. 気持ちの問題
  4. もうひとつは気持ちの問題です。矯正の関係で食べにくい食べ物はたくさんありますよね?(麺類、葉っぱ類、肉類、餅類)おいしいレストランなどに連れていってもらった際にせっかく連れてきてもらったのに食べれるかな…喉につまらないかな..などと考えれば考えるほど、食欲が減退し、食べれなくなりました。

    対策

    しんどくなったら休息するのみ
    胃痛や吐き気に対しては薬は効きませんでした。気持ち悪くなってしまったら休むしかありません。外出中にトイレやベンチ、コンビニの休憩スペースで何度も座り込みました。栄養不足が原因である場合、ウィダーインゼリーやお味噌汁など食欲がなくても軽く食べられて栄養価が高いものを摂取すると回復しました!

ちなみに今悩んでいる吐き気は対策が見つけられておりません…。。内科に相談し肝臓と膵臓のCTをとってもらいましたが異常なしでした。

歯列矯正して人生は変わりました!(いい方向に)

このように自律神経や精神面からくる体調不良に対しては何も打つ手がありません。まだ精神科を受診していないので、次は精神科に行くべきか…と日々悩んでおります。

矯正はかなりしんどいですが…歯が綺麗になって自信を持って笑えるようになりました。矯正を悩んでいる方は絶対したほうがいいです。歯で人のイメージはこんなに変わるのかとびっくりします。初診無料の歯医者もたくさんあります。是非一度みてもらってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA