【第二新卒の転職者へ】おすすめエージェントと転職について

社会人歴3年目ですでに3社目で働いています、
昔から団体行動ができず苦しんで居たのですが、社会人さらに社会不適合者と自覚しています。

━━━まだ1年しか働いていないのに転職していいのかな?

━━━周りはもっとがんばっているのに我慢不足かな?

と悩んでいる社会人0年目~3年目の方へ
仕事なんて山ほどあります。合わないと思ったらさっさと転職しましょう。

転職準備をしよう!

就職活動と転職活動の違い

就職活動と転職活動は全く違います。
転職活動のほうが100倍やる気がでますし、がんばれます。

新卒の就職に求められるのは「職務にこだわらない真っ白さ。
海外志向の会社の面接で毎回のように繰り返された質問。

━━━英語が得意みたいだけど、英語を使わない部署に配属されたらどうする?

━━━英語は苦手でも、入ってから何とかなるよ!

英語ができない人が多い日本で、グローバル人材を求めているのじゃないの?
英語ができなくても良い部署に回すぐらいなら、グローバル人材求む!とか書かなくてよくない?
入社してから英語を勉強するような社員よりは元々英語が得意な人をとったほうが良くない?

と、前置きが長くなりましたが・・・。

転職活動は真っ白さよりスキルです!
何ができて、そのスキルが次の会社でどういう風に生かせるか

━━━社会人歴短いからスキルなんてない
そんなことはありません。
私も営業事務からの名ばかり営業からの営業へと転職しています!
エージェントに相談すれば、どんどんあなたのスキルを掘り起こしてくれます。
転職を考えたら、とりあえずエージェントに登録してみましょう!

転職サイトと転職エージェント

━━━転職サイトと転職エージェントどう違うの?

転職サイト

転職サイトは新卒のときのように、企業がたくさん掲載されていて、自分の興味のある企業に応募していく形式です。
新卒との違いは、スカウト機能といって企業からオファーが来ることがあります。
※名だたるブラック企業からもオファーは来ますのであまり乗らないように・・・

  • 求人数がかなり多い
  • 企業からのスカウト機能がある
  • 企業と直接連絡を取り合うので給与交渉や内定辞退がやりづらい
  • 企業が自分で企業紹介を行うので、ブラック企業に当たる可能性アリ

転職エージェント

転職エージェントは、エージェントを介して企業を紹介してもらう形式です。
エージェントが各企業を調査しているので転職サイトに比べてブラック企業にあたる可能性はかなり低いです。
また、職務経歴書の添削や面接練習、企業へのごり押しや、給与交渉もしてくます。
企業に直接連絡しなくていいので、内定辞退も苦しくありません。

ただ、エージェントも企業にいい人材を入社させて企業からお金をもらうという商売なので(笑)
ポテンシャルの低そうな人材には冷たかったりするエージェントもあります。

  • エージェントを介すのでブラック企業にあたる可能性が低い
  • エージェントが職務経歴書や面接対策をしてくれる
  • エージェントがゴリ押ししてくれたり、給与交渉をしてくれる
  • 自分に合った職業をたくさん紹介してくれる(自分で探す必要ナシ)
  • ポテンシャルの低い求職者には案件を紹介してくれない可能性がある

さていよいよ、本題に入りましょう。
とりあえずすべて登録、でいいと思います。
必要ない、忙しいけど連絡が来る。その場合は無視すればいい話なので。

転職サイト

リクナビネクスト

就活のときからリクナビは定番ですよね。
情報収集のためにも登録MUST。

  • 求人数No.1
  • 大手企業多数
  • プライベートオファーなど、職務経歴書に興味を持った企業からのスカウト機能アリ

ミイダス

自分のスキルに合わせた適正年収を計算してくれ、自分に見合った職業を紹介してくれるサイト。
こんな私でもそんな年収もらっていいの!?とびっくりしてしまいますが、
就活のモチベーションをあげるためには登録MUST。

  • スキルにあった平均年収を教えてくれる
  • 企業からのオファー制(自分から応募する必要ナシ)
  • 案件は少なめ

type転職

リクナビに登録していれば登録は不要かもしれません。
しかし、リクナビには載っていないような案件もあるので登録しておいて損はありません。
キャリア転職サイト@type

転職エージェント

リクナビエージェント

定番のリクナビエージェントです。
案件はかなり多いですが、エージェントに人間味を感じなかったので好きじゃないです。
とりあえずどこか受かってくれ!私たちの利益になるから!感がすごい・・・(笑)

  • 非公開求人がかなり多い
  • 大手企業が多い
  • TOEIC800点以上だと強い
  • エージェントが機械みたいで人間味を感じない
  • エージェントの営業感がバリバリ
  • 数をたくさん受けろ姿勢

マイナビエージェント

社会人1年半、営業事務で探したところ断られました(笑)
なので、ここで断られた人はマイナビエージェント20’s (第二新卒専門)に登録してみましょう。

マイナビエージェント 20’s

第二新卒向けの転職エージェントです。
エージェントも手厚くて、職歴が浅くても優しいです。
2社目はココで決めました。

  • 第二新卒専門
  • エージェントに人間味がある
  • 職歴が浅くても気にしない
  • 求人数はそんなに多くない

マイナビ 20’s

ワークポート

エージェントの質がめっちゃよかった。
ITに強いそうですが、IT以外もたくさん紹介してくれました。

  • IT業界に強いそうですが、そのほかもたくさんあります。
  • エージェントのサポートが手厚い
  • 非公開求人がたくさんある

type転職エージェント

唯一入社後のサポートがあるエージェントです。
また、毎回面接前に面接練習をしてくれます。
エージェントの質が良いです。

  • 入社後のサポートがある
  • 面接前に毎回面接練習してくれる
  • エージェントの質が高い
  • 求人数も多い

type転職エージェント

まとめ

さて、全部登録しましたか?
━━━面倒くさそうだから1社にしよう
1社だと逆にめんどくさいですよ?
早く職を決めたいのに、なかなか連絡がこない・・・!

複数登録しておけば、1社の連絡がこなくても別のエージェントからの連絡があるので
暇になることはありません。

もちろんうっとうしい場合はメールを無視すれば済む話です。
必要となれば連絡する、それでいいのです。

第二新卒なので、冷たいエージェントもいます。
負けないでください。転職の時代に何で転職者は肩身を狭くしなければならないの!?と
反論する気持ちで転職に臨んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です