社会人向けの東京外国語大学のオープンアカデミーに行ってみました。

スポンサードサーチ

TUFSオープンアカデミーについて

オープンアカデミーは東京外国語大学が社会人向けに夜遅くの時間に開講している授業です。初心者〜上級まで色々なコースがあるので、どんなレベルの方でも安心して受講できます。

言語だけでなく教養の授業もありますが、今回は言語に絞って紹介します。

メリット

たくさんの語学学校がある中でオープンアカデミーのメリットといえば…

  • 安い
  • アラビア語だと19,200円/12回なので1600円/1回です。

    だいたい語学学校って1回4000円くらいいりますよね。

    ※コースによって授業料は異なります。詳しくはこちらでご確認下さい。

  • 特殊な言語をたくさん取り扱っている。
  • さすが外国語大学。アムハラ語やウイグル語など特殊な言語を多数扱っています。

    扱っている言語につきましては次の章をご覧ください。

  • 遅い時間に開講
  • 会社員には嬉しいです。

開講時間が19:30〜なので、仕事帰りに受講することができます。

開講科目

開講場所は3か所あり、本郷キャンパス、府中キャンパス、渋谷キャンパス(青山学院大)です。
キャンパスべつに言語を紹介しましょう。

本郷キャンパス

  • イタリア語
  • イディッシュ語(ヘブライ語)
  • ウイグル語
  • ウクライナ語
  • 広東語
  • カンボジア語
  • スウェーデン語
  • スペイン語
  • タイ語
  • チベット語
  • ネパール語
  • ドイツ語
  • アルメニア語
  • ヒンディー語
  • ブルガリア語
  • ベンガル語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語
  • リトアニア語
  • ロシア語
  • 府中キャンパス

  • エジプト・アラビア語
  • アムハラ語
  • イタリア語
  • ウルドゥー語
  • オランダ語
  • スロベニア語
  • スワヒリ語
  • タイ語
  • チベット語
  • 朝鮮語
  • ドイツ語
  • ハンガリー語
  • ヒンディー語
  • フランス語
  • ベトナム語
  • マルタ語
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • スラブ語
  • ポーランド語
  • 渋谷キャンパス

  • エスペラント語
  • タイ語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • ポルトガル語
  • モンゴル語

同じ言語が各キャンパスで開講されていたりします。
もちろんレベルが違うという場合もありますが、場所で選ぶこともできます。

開講期間/時間

開講期間

開講期間は前期と後期、夏季授業があります。

  • 前期:4月〜6月/週1回
  • 後期:10月〜1月/週1回
  • 夏季:8月の中の3日〜4日間

前期を受けていなくても後期から入れる授業もあります。逆パターンもあります。

開講時間

ほとんどの授業が 19:00〜21:00の間で開講されます。
詳しくはこちらでご確認下さい。

受講申込方法

受講申し込みはオープンアカデミーのホームページより行います。登録をすると期限内に授業料を振り込んでくださいというメールが来るので、指定口座に振り込めば受講登録完了です。
申し込み期間(2018年)は下記の通りです。
※詳しくはこちらをご覧ください。

  • 春学期:2/21(水)10:00~3/14(水)
    追加募集:3月27日(火)まで
  • 秋学期:春期間受講者優先受付:
    8/3(金)10:00~8/9(木)
    一般受付:
    8/22(水)10:00~9/12(水)
    振込期限 3/29(木) 7/20(金)
  • 夏学期:
    6/1(金)10:00~6/29(金)
    追加募集:7月13日(金) まで

アクセス

まとめ

受講者層

私はエジプト・アラビア語を受講していますが、受講者層は30代〜50代の人が多く、東京外大の学生もいます。
みんなで会話練習をするので、知り合いもできて楽しいです。

受講理由

皆さんの受講理由ですが、エジプトに旅行してアラビア語に興味を持った、という方が大半です。なので、興味程度に始めるにはぴったりのクラスとなっています。
エジプトアラビア語は上級者の方には向いていません。