レアジョブでビジネス会話力を上げるためには?

  • レビジネス実践コースを受講している方
  • レアジョブを始めようとしている方
  • レアジョブの効果が感じられない方

レアジョブで「ビジネス実践コースLv.6」を受講しています。これで英語力が上がるのか?と不安に思っている方もいるかと思います。私もその一人でした。最近上達のための良い活用法がわかったので紹介。

スポンサードサーチ

レアジョブとは?

レアジョブとはオンラインで毎日30分英会話を受講できるサービスです。毎日受けられて、価格もお手頃なのがレアジョブの良いところです。英会話スクールは月1万以上が相場です。そんなに中レアジョブは…

  • 日常英会話コース:5,800円/月
  • ビジネスコース:9,800円/月

毎日専任の先生がいるのか?と思うかもしれません。専任の先生はいませんが、先生がたくさんいて、その日の予定に合わせて先生を選択する形になっています。

ビジネス英会話だと、教材も用意してくれています。もちろん自分で用意した教材や、ニュース記事、フリートークなどさまざまなカリキュラムが選べます。カリキュラムは毎回選べるので、「ビジネス英会話疲れたから、フリートークにしよう」なども可能です。

  • レアジョブの教材
  • 持ち込み教材
  • フリーカンバセーション
  • レアジョブのニュース記事に合わせたディスカッション

ビジネス英会話の授業

「実践ビジネス英会話」では、レッスンごとにビジネスシチュエーションが用意されていて、その場面で使えるフレーズや単語を学んでいきます。

  1. 今日のレッスンのゴールの確認
  2. 英語で面接の受け答えができるようになろう!や会社のミッションを説明しよう!など。

  3. 使えるフレーズの確認
  4. ビジネスシーンで使えるフレーズを学びます。

  5. 今日のシチュエーションの確認
  6. 入社した日や面接の時など、毎回変わります。

  7. 今日の単語の確認
  8. 習った単語で例文を作らなければいけません。

  9. 長文読解&質問
  10. 長文を音読したのち、先生から長文に関する質問を受けます。

  11. フレーズの穴埋め
  12. 今日習ったフレーズを使って、例文を作成します。

  13. ディスカッション
  14. 今日学んだビジネスシーンに関わるディスカッションを先生と行います。「〜についてあなたならどうしますか?」のような自分の意見を述べないといけない時間になります。

スムーズにいけば30分で上記カリキュラムを全て行えますが、スムーズにいかなかった場合は次回の授業で続きを行います。

組み合わせで最強の勉強方法

正直、上のレッスンだと自分で考えて会話する機会が少ないです。(長文に沿って答えたり、単語を覚えることがメインののため) 私がレアジョブを始めたきっかけが、読み書きはビジネス上級レベルなのに、会話が日常英会話しかできないという理由です。

そこで私が思いついたのは、「Daily News Article」という授業と組み合わせる方法です。

Daily News Articleとは?

レアジョブが毎日用意している、ニュース記事について講師とディスカッションする授業です。なんでもっとはやく気づかなかったのだろう!?と思うくらいお気に入りの授業です。
授業の流れはこんなかんじ。

  1. 今日のニュースのタイトルについて
  2. ニュースのタイトルについて先生から個人的な質問が来る

  3. 今日の単語のチェック
  4. 今日のニュースで出てくる重要単語の意味と例文を音読します。

  5. ニュースを段落ごとで音読
  6. 段落毎に先生から質問をされます。

  7. ニュースの要約
  8. ニュース全文を要約します。

  9. ニュースに関するディスカッション
  10. ニュースに関して先生と自分の意見をディスカッションします。

    とにかく自分で考えて話さなければいけないので会話力向上につながります!この授業を始めてから、割とスラスラ話せるようになりました。。

    まとめ

    レアジョブで上達するためには積極性が必要です。語彙力を増やしたいのか、アドリブで会話できるようになりたいのか、リスニング力をあげたいのが、ゴールによって勉強方法はさまざまです。

    今回紹介したビジネス英会話+Daily News Articleを組み合わせれば、会話力が上がります。

    レアジョブが気になった方は是非下記リンクをご覧ください。1ヶ月無料などお得なキャンペーンをよく開催しています。