【無料】おしゃれデザインの問い合わせフォームを作成できるツール

ブログを作った、ポートフォリオを作った、でも問い合わせフォームを作るのが面倒・・・。

そんな時に、簡単におしゃれなフォームを無料で作れるツールがあります!
  • 問い合わせフォームを作成したい方
  • ブログ・ポートフォリオを作成したばかりの方

問い合わせフォームを簡単に作成できるTypeForm


TypeFormという問い合わせフォームを簡単に作成できるツールです。UIが海外っぽーい。ちなみに私のブログの問い合わせフォームもこちらを使用して実装しています。

参考 こめこめへの問い合わせ・お仕事依頼情強の生き急ぎ旅

こんな感じでホームページに埋め込むこともできます。

powered by Typeform

登録方法

Typeformはこちらから無料登録可能です!

参考 TypeformTypeform

ではブログ・ポートフォリオ用の問い合わせ画面を作っていきましょう!

フォームの作り方

動画でさくっと見たい方はこちらから

フォームを作成

  1. ダッシュボード画面でNew Type Formをクリック
  2. Start from Scratchをクリック
  3. テンプレートがたくさんあるのですが、英語が苦手な場合はStart from scratchを選んでください。

  4. ポップアップにフォームの名前、フォームの目的、フォームの使い道を入力

“Add your first Question”で1つ目の質問項目を追加

お問い合わせ内容フォームを作る

  1. “Dropdown”(ドロップダウン)を選択
  2. 問い合わせ内容のカテゴリを選択させるフォームをドロップダウンで作成します。

  3. 問い合わせ内容・カテゴリを入力
  4. 質問の名前とカテゴリ名を入れます。

名前入力フォームを作る

  1. “Short text”(短いテキスト)を選択
  2. 名前を入れるための短文テキストフォームを選択します。

  3. 質問名を入力します。「お名前」

メールアドレス入力フォームを作る

  1. “Email”(メールアドレス)を選択
  2. メールアドレスを入力するためのフォームを選びます。メールアドレスではなくSNSアカウントにする場合は”Short Text”(短いテキスト)を選んでください。

  3. 質問名を入力します。「メールアドレス」

問い合わせ内容フォームを作る

  1. “Long text”(長文テキスト)を選ぶ
  2. お問い合わせ内容や仕事内容を入力してもらうための長文を入力できるフォームを追加します。

  3. 質問名を入力「お問い合わせ内容」

各種設定

そのほかの設定をしていきましょう。

言語を日本語に変更


左端の歯車マークをクリックし、”Language”を”Japanese”に変えましょう。言語を日本語にすることで、回答者にわかりやすくなります。

デザインを選択


左端サイドメニューの涙?マークをクリックし、フォームのデザインを選びましょう。”Customize”をクリックするとデザインをカスタマイズできます。

URLをカスタマイズ


右上のプロフィール写真をクリックして”Settings”をクリック。”Type form URL”の”Edit”をクリックするとフォームのURLを編集できます。

プレビュー・公開

プレビュー

  1. 目玉マークをクリックします(プレビュー)
  2. プレビュー画面

公開

  1. “Published”をクリック(公開)
  2. “Share”をクリックしてURLを確認

埋め込みやポップアップ機能も!

  1. ページ内にフォームを埋め込む
  2. ポップアップとしてフォームを表示させる

問い合わせ内容の確認

ダッシュボードから確認

  1. 2 resultsをクリック
  2. 回答があった場合は回答数が**resultsとして表示されます。クリックすると詳細画面へ飛びます。

  3. 詳細画面

メール通知

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA