【アドセンス】関連コンテンツの解放条件は記事数が大きく影響するかも?

2020年1月より関連コンテンツが使用できるようになったので、同時期にブログを始めてまだ関連コンテンツが表示されていない夫のブログと比較してみました。

  • 関連コンテンツがまだ表示されない方
  • Googleアドセンスの審査に合格した方

アドセンスの関連コンテンツ広告とは?

関連コンテンツとは、関連記事の中に広告を混ぜられるような広告です。例えば下記画像では、私の記事4つ+広告になっています。自動的に広告と関連記事を選んでくれます。

関連コンテンツ広告のメリット

関連コンテンツ広告のメリットといえば、関連記事とごちゃごちゃに配置されることによって読者の目に止まりやすく、興味のある広告をクリックしてもらいやすくなります

関連コンテンツ広告の設定方法

関連コンテンツ広告は条件をクリアすれば、広告ページの広告ユニット画面に表示されます。(下記参照)
関連コンテンツが解放されました!のような通知も全くありません。しれっと追加されています。


(図1)関連コンテンツが表示された画面

自分が関連コンテンツ広告を使えるかどうかを確認してみてください。条件をクリアしてなければ下記画像になります。


(図2)表示されていない通常の状態

関連コンテンツ広告が使える条件

関連コンテンツ広告が表示される条件は正確にはわかっていません。様々なブログをみていると・・・

  1. PV数(日)/1000
  2. 記事数100以上
  3. 一定の期間、PV数が持続

と言われていますが、正直不明です。(笑)

私のブログの状況

私は2020年の1月から関連広告コンテンツを出せるようになりました

  1. 約300PV/日
  2. 記事数:160
  3. PV数が持続

PV数ですが、2018年1月〜5月まで一定数あったのに関連広告コンテンツは表示されませんでした。ですので、PV数や持続の基準もいまいちわかりません。
※Googleアナリティクスの規定で数値は公開してはいけないのでぼやかしています

こちらが夫のブログのアナリティクスです。関連コンテンツ広告は表示されていません。アクセス数は私のブログより多いのですが、記事が30記事です。

記事数は影響する可能性大

アクセス数が1日だけ飛び抜けていても、持続して100~500pvあっても記事数が少なければ関連広告コンテンツは解放されない可能性が大きくなってきました!

アドセンス合格は簡単、関連コンテンツ広告は難しい!

アドセンス審査自体も難しいですが、関連コンテンツ広告はさらに条件が分からないので難しいです。しかも「審査に出す」のではなく、自動的に審査されて、知らんまに権限が付与されています・・・

とりあえず、アクセス数300以上を1ヶ月間、記事数は100以上あれば安心かもしれません・・・

Googleアドセンスの合格がまだの方はこちらをご覧ください

3ヶ月間 価値の低い広告枠で悩んだブログをアドセンスに合格させた方法 Googleアドセンス審査を2回(1週間)で合格するためには

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA