アドセンス合格方法 | 価値の低い広告枠

ブログ

  • アドセンスに合格できない方
  • 見出しの付け方がわからない方
  • 記事数・文字数が大事と思ってる方

年々、厳しくなるアドセンス審査に苦しんでいる方多いかと思います。
以前、アドセンスに1週間で通過した方法を紹介しました。

今回は通過に3ヶ月かほどかかったブログについて問題点・解決方法を紹介します。

1回目〜5回目のアドセンス

内容

内容としては「未経験からxxxになる」というブログで、xxxになるための勉強法や、そのほか自分が感じたことなど雑記ブログのような形でした。

アドセンス審査前

とりあえずアドセンスには記事数と思い、毎日のように記事を量産し30記事くらいで、1回目のアドセンス申請を行いましたが、結果は「価値の低い広告枠(コンテンツ)」として不合格。

まだ記事数が足りないのかな?と思いひたすら量産し続けましたが、なかなか通りませんでした。

5回目〜10回目のアドセンス

これは文字数じゃない!と感じて中身の修正に入りました。

見直した点

ブログにトップ画像入れる

入れるだけで良いブログっぽくなります。
自分で作れない方はフリー素材などを使いましょう。

カルーセルバーを入れてそれっぽくする

ワードプレスのLuxeritasテーマならウィジェット画面より追加できます。

サムネイル画像の見直し

フォトショがない場合はパワポが役立ちます。

日記みたいな記事は消す

自分の感想を書いてるだけの記事は読者的には面白くないので、アドセンス通るまでは何かを紹介する誰かに価値を与えるような記事を心がけましょう。

目次は必須

見やすいブログに目次は必須です。

見出し H2 / H3 の追加

H2 / H3の書き方がわからないという方、多いと思います。

  • h2に書くこと
  • はじめに — 自分がこの記事を書いたキッカケなど自分の気持ち
    本題 — 本題の内容 (h3を入れます)
    まとめ — 最後に締めの自分の感想

  • h3に書くこと
  • ・本題の説明
    ・本題に対する原因
    ・本題に対する解決策
    ・本題に対する客観的意見など

段落はpタグで囲む

br改行タグの乱用はあまりよろしくないと読んだので、改行はpタグで行いました。

誤字脱字のチェック

パソコンが判定しているのでそこまで?と思うかもしれませんが、重要な気がします。

無駄な余白・改行の削除

Enterで作ったやたら大きい余白は消しましょう。

ここが重要!テーブルの追加

よくブログでみる「ここがポイント!」みたいなテーブル。
サルワカさんのブログにコピー&ペーストでできる素材がたくさんあります。

マーカー・文字色の統一

カラフルすぎても大事なとこがわかりません。
学生の頃のノートのように、大事なところだけ1.2色を使い分けましょう。

アフィリエイトの削除

アフィリエイトは載せてても大丈夫な人もいましたが、念のため削除しましょう!

結果

ここまで編集しましたが、その後も何回も申請に出すも、通過せず、やけくそで連続申請(毎日)してました。

ちょっと待つ

内容的には問題ないはずなので、1ヶ月待つことにしました。
あとは、ブログでよくある吹き出しでの会話方式を追加してみました。

ついに合格!!!!!

長かった…。
自分のブログではないのですが、早く通過してほしすぎて。

まとめ

自分のブログは1週間で通ったので、この道のりは長かった。
巷で言われている文字数・記事数は関係ない
500文字でも10記事でも大丈夫。
痛感したのは、コンテンツの質がいかに重要かということです。
いくらパソコンが判定しているからとはいえ、やはり内容の質の高さが一番重要でした。

ブログ

Posted by julie