大阪市 |ネットでの所得証明取得方法

雑記

数回の転職で総収入がわからない時の救世主

ふるさと納税をしようと思った時に・・・

━━━総所得・総収入がわからない…!

となりました。
普通の人なら会社に依頼して「源泉徴収票」を出して貰えばいいのですが、1年で2回転職した私としてはそんな簡単にはいきません。

そんな私を救ったのが所得証明(課税証明)
年間の所得を全部記載してくれています!

所得証明とは?

所得証明とは市役所から発行される、年間の総収入・総所得が記載されている公式文書です。

  • 総収入
  • 総所得
  • 社会保険料

大阪市はネットで発行可能

大阪市ではネットでの所得証明(課税証明)申請・発行を受け付けています。便利!
ネットで申請してから2.3日で自宅に郵送されます。
(申請内容不備なければ)

対象者

対象年度の1月に大阪に住民票があった方

(例)
平成30年度分が必要な場合は、平成30年1月時点で大阪に住民票をおいていた人
※平成30年8月に他府県に引っ越しても、所得証明は1月時点での計算なので関係ありません。

金額・支払い方法

クレジットカードでの支払いとなります。

  • 証明書発行手数料:300 円
  • 郵送料:82 円

必要書類

何にもいりません。免許証すら。

申請・発行方法

詳しく書こうかと思いましたが、大阪市のホームページに網羅されているので簡単に書きます。

  1. 申請フォームに必要情報を入力
  2. 申請フォームは下記リンクよりアクセスできます。
    所得証明申請フォーム
    入力項目はメールアドレスや名前、住所などで、運転免許証のコピーなどが不要なのでとても便利です。
    ちゃんとマニュアルから読みたいよ、という方はこちらからお読みください。

  3. 翌日、クレカ情報を入力
  4. 翌日、大阪市よりクレジットカード情報入力案内メールが届くので、メールのリンクからクレジットカード情報を入力する。

  5. 2.3日後郵送で届く
  6. めっちゃスピーディで驚きました。
    役所業務は面倒&時間がかかると思っていたのにこのスピード感。

まとめ

転職で自分の総収入がわからない、という方、市役所が発行してくれる所得証明があります!
今回は大阪市の事例を紹介しましたが、そのたの市町村でもWebから発行できるかもしれません。
ぜひ検索してみてください。

雑記

Posted by julie