【クラクフ近郊1日観光】クラクフからすぐ行ける世界遺産ヴィエリチカ岩塩坑とポーランドの「エルサレム」

ポーランド, 海外旅行

クラクフの街中は1日でまわれます。
時間がある方は近郊も観光されてはいかがでしょうか。

世界遺産2つをめぐるプランをご紹介します。
午前はヴィエリチカ岩塩坑 (4時間)
午後はカルヴァリア・セブジドフスカ (5時間)

ヴィエリチカ岩塩坑

クラクフに来たなら、絶対いくべき観光スポット!

概要

昔は岩塩坑として使用されていましたが、今は観光用として開放されています。

観光社向けに3.5kmの坑道が彫られており、岩塩で作られた銅像や礼拝堂があり、地下に幻想的な世界が広がっている岩塩坑です。
これも岩塩でできてます。
地下は木の足場が組まれています。
崩落しないようになっているそうです。
(そうは見えない)

クラクフより電車で20分ほどで行け、半日観光にはぴったりの観光スポット。

ヴィエリチカ岩塩坑(ヴィエリチカがんえんこう、ポーランド語: Kopalnia soli Wieliczka)は、ポーランド共和国マウォポルスカ県にある岩塩の採掘坑。クラクフ首都圏内の都市ヴィエリチカで13世紀以来稼働していたが、コストの問題と坑内で洪水が起きる危険性があることから1996年に商業採掘は中止され、現在は観光地となっている。
出典元:Wikipedia「ヴィエリチカ岩塩坑

アクセス・料金

  • Wieliczka Rynek Kopalnia駅より徒歩5分。駅からは案内看板が出てるので迷いません。
    Wieliczka Rynek Kopalnia駅はkrakow główny(クラクフ中央駅)から電車で20分ほど。チケットは社内で駅員より購入。
  • 4月〜10月:7:30〜19:30
    11月〜3月:8:00〜17:00
    12/26〜1/4:8:00〜18:00
  • :89ズウォッティ
  • :94ズウォッティ

カルヴァリア・ゼブジドフスカ

エルサレムに見立てて作られた建造物です。そんなカルヴァリア・セブジドフスカ公園は1999年に世界遺産に登録されております。

この地を踏んだ日本人はなかなか少ないと思うので、人と違う経験をしたい方はぜひ!

概要

町の歴史は、17世紀初頭に地元の有力者ミコワイ・ゼブジドフスキ(英語版)が、この地をキリスト受難の丘であるゴルゴタ(ラテン語名はカルウァリア Calvaria)に見立てて宗教的建造物群を建てたところから始まる。町の名前もそのことに由来する。
出典元:Wikipedia「カルヴァリア・セブジドフスカ

内装も豪華です。
山の上にあるので街を見渡すことができます。

アクセス・料金

クラクフ中央駅より、大型バンで行きます。
帰りもバスターミナルでクラクフ行きをひたすら運転手に聞きます。
(正直帰れるかドキドキでした)

建造物まではバス停から30分ほど山道を歩きます。山の上に見えているので目指していけばたどり着きます。

まとめ

ポーランドは私が好きな国トップ3にはいります!
穴場ヨーロッパ感があるのでぜひ行ってみて下さい。

ポーランド, 海外旅行

Posted by julie