【自分の強みがわからない転職活動者へ】書類通過率UP!自己アピールの書き方

雑記

転職活動中のみなさん、こんにちは。
履歴書、職務経歴書ちゃんと書けていますか?

―――未経験職への転職で書くことがわからない

―――管理部だったので実績をアピールできない

管理部→営業部への未経験職へ挑戦する方、自己アピールの書き方困りますよね。

わたしはそうでした。
今回は自己アピールの書き方を、管理部や未経験職へ挑戦する方のために紹介したいと思います。

自己アピール

ここが一番難しいですよね。

私は1回目の転職時は職歴が浅く、管理部→営業部へのポテンシャル転職であったので何を書けばいいのか全然わからず、エージェントの方に大変お世話になりました。

しかし、コツをつかみ…!
2回目の転職ではエージェントの方にも褒めてもらい、受けた企業の方にも文章構成能力を褒めてもらえるほど成長できました!

書き方のコツ

書き方としては見出しで○○力と書き、その下にエピソードを書いていきます。
自分が何を考えて動いているのかが重要です。

エピソードで重要となるのが以下の点です。

  • どういうことをしようとしたか
  • それに伴った問題点
  • その問題点を解決するために行ったこと
  • 結果
  • 経験から得た強みor今後生かしていくのか

自分にはどんな強みがあるかわからない、という方が大半だと思います。
特に管理部系だと数字実績もないので難しいですよね。
そこで管理部系/名ばかり営業部だった私から数例ご紹介します。

自己アピールサンプル

先回りする力

自分自身で、調べた結果xxという問題が考えられると予想しました。そこで事前にxxという問題を防ぐために、xxxに呼びかけて、〜という対策をしました。これにより。xxという問題を防ぐことができました。

論理的思考力

社内には〜という問題があったが、私はxxと考えたので提案しました。しかし周りからの反対もあり何度も議論を繰り返しました。その中私はxxであることや、ooした方が〜な結果がでるとデータに基づいた意見を述べることによって周りの理解を得て、問題を解決することができた。

周りを巻き込む力

xxxを解決するための施策実行のために、ooo部署において〜はという問題が発生しました。そのためooo部では施策を受け入れて頂けませんでした。そこで(私は毎日○○○部署に出向き一緒に作業を行ったり、業務分担を提案したりすることによって)施策を受けて入れて頂くことができました。
※()内はご自由に変えてください。
この経験を生かして他部署や客先を巻き込んでより良い結果を生み出したいです。
or
この経験により、多部署や客先を巻き込む力があります。

前例のない案件を共有する力

私の携わったxx案件は、前例のないことが多く起こり得る為、経験した事案は再発防止を目的に“要領書”という形で社内で共有しました。この事は社内で喜ばれ、他案件でも活用されております。この経験から前例のないことを周囲に共有し、次につなげられることができます。

サポート力 or 臨機応変に対応する力

xx案件は始まったばかりで、何もかもが手探りでした。私は各社員を、ooやoooという形でそれぞれに合わせた対応を行いました。
一度〜という問題が発生した際にも、私は慌てずに対応することによって、社員の不安を払拭し、問題を解決しました。
この経験から周囲のサポートを得意としております。
or
この経験から不測の事態にも臨機応変に対応することができます。

まとめ

いかがでしたか?
転職活動は辛いですが、書類は慣れてしまうと簡単です!
職務経歴書全体の書き方はまた別記事でご紹介します。
みなさんの成功を祈ってます!



雑記

Posted by julie