ウラジオストク1日観光~トカレブスキー灯台編〜

海外旅行

江ノ島?トカレブスキー灯台

トカレブスキー灯台は市内から少し離れており、
潮の満ち引きによって変わる灯台です。

マヤク駅(маяк)

59/62/60/81のどれかでマヤク駅を目指しましょう。
マヤク駅からトカレブスキー灯台までは徒歩40分です。
グーグルマップを片手に進みましょう。
マヤク駅から見たオホーツク海はこちら。
f:id:himbeeren:20180924001108j:image

マヤク駅〜トカレブスキー灯台

一本道なので迷うことはありません。
のどかな住宅街と謎の近代的マンションが
急に発展した社会主義国感を醸し出してます。
f:id:himbeeren:20180924001837j:image

アップダウンがかなり激しいです。

f:id:himbeeren:20180924001901j:image

トカレブスキー灯台

夏は海水浴客で賑わってます。
潮の満ち引きで灯台まで行けるかどうかが決まります。
f:id:himbeeren:20180924001905j:image

帰りも同じルートを引き返しましょう。

f:id:himbeeren:20180924001858j:image

シベリア鉄道終点ウラジオストク駅

駅のショッピング施設

f:id:himbeeren:20180924002404j:image

f:id:himbeeren:20180924002401j:image

ウラジオストク駅校舎

ただ、一等車以外は駅を使う必要ありません。
ホームへ直接降りて乗り込みます。
f:id:himbeeren:20180924002407j:image

f:id:himbeeren:20180924002355j:image

駅のホーム

ハバロフスク行きとの案内
f:id:himbeeren:20180924002352j:image
ロシアということでピロシキを食べてみましょう。

f:id:himbeeren:20180924002358j:image

シベリア鉄道に乗ってみよう

車内の廊下

ウラジオストクハバロフスク間は約12時間。
廊下はかなり狭めです。
お風呂付との事でしたが見当たらず・・・。
トイレは1車両に1つでした。
f:id:himbeeren:20180924202533j:image

2等車の部屋

f:id:himbeeren:20180924190325j:image

朝ごはん

乗車してすぐに乗務員がロシア語で翌朝ごはんの希望を
聞きに来ます(笑)
唯一聞き取れたロシアのクレープ「ブリヌイ」にしました。f:id:himbeeren:20180924190331j:image

晩御飯

事前に駅前のスーパーマーケットで買った
ロシアのインスタントフードを食べてみました。
(車両の端に飲料用のお湯がでる蛇口があるので。)
マッシュポテトです。
f:id:himbeeren:20180924202531j:image

世界の車窓から

ご飯を食べて寝たら、一瞬でハバロフスクにつきます。
列車からの景色です。

f:id:himbeeren:20180924192331j:image

以上、トカレブスキー灯からのシベリア鉄道でした!

海外旅行

Posted by julie